ハワイアンジュエリーを学ぶ

ハワイアンジュエリーの情報が満載!

定番ブレスレットの歴史

定番ブレスレットの歴史 ハワイの伝統的なジュエリーの総称として使われる「ハワイアンジュエリー」という言葉ではありますが、その中で最も人気を集めている存在「ブレスレット」です。実際にその存在はそれ自体が固有名詞のようになっており、ハワイに行った際すれ違う多くの女性が身に着けているのを目にしたことがあるという方は多いのではないでしょうか。
そんなハワイアンジュエリーの誕生は、イギリス王室に由来します。夫に先立たれたビクトリア女王は、亡くなるまで喪服を着用していたためその服に似合う黒いジュエリーだけを身に着けていました。そんなビクトリア女王と深い親交があったハワイ王朝最後の君主である女王は、その気持ちに寄り添うためゴールドに黒の模様を入れて「永遠の思い出」という文言を掘らせたブレスレットを愛用。この存在こそが、最初のハワイアンジュエリーと言われてます。そしてその存在は今なお現地に根付いており、定番ジュエリーとして高い人気を集め続けています。

ハワイアンジュエリーのアンクレット

ハワイアンジュエリーのアンクレット ハワイの雰囲気やハワイアンジュエリーのデザインが好きだけど、洋服のテイストに合わせるのが難しいし自分にはうまく着こなせない気がする…と感じているかたも、おられることでしょう。しかし好きなものは身につけたほうが良いですし、採用したことで新たな発見があるかもしれません。
さりげなくハワイアンジュエリーを身に付ける時には、アンクレットを選択することをおすすめします。アンクレットは足首につけるアクセサリーですが、ネックレスや指輪と比べるとあまり人目に触れる場所ではないため身に着けやすいという方が多いものです。コーディネートの邪魔になることも少ないですし、手元のアクセサリーは動かしにくくなるから苦手という方にも重宝されています。特にサンダルとの相性が良く、南国の雰囲気や夏らしいコーディネートを楽しむことが出来ます。そこから入門し、徐々にリングやネックレスといったアイテムも取り入れていくという方法もあります。