ハワイアンジュエリーを学ぶ

ハワイアンジュエリーの情報が満載!

モチーフもかわいいピアス

モチーフもかわいいピアス ハワイアンジュエリーには、ブレスレットやネックレス、指輪など豊富な種類のアイテムがありますが、しっかりとした厚みがあって存在感もあるハワイアンジュエリーとなると、普段のスタイルとの組み合わせが難しいという人もいるでしょう。しかし、ピアスであればどんなスタイルでも合わせやすくて重宝するアイテムとなります。
ハワイの自然をモチーフにした絵柄が入っており、人気のモチーフにプルメリアの花があります。愛や大切な人を意味していることからギフトにも利用されていますが、女性の魅力を引き出すという意味も持っているので、自分で購入しても自分らしく女性らしい美しさを表現することができます。
また、リング状になったピアスでは、リング一周にわたって波の形の彫刻が入ったデザインも多くあります。波は、現地の言葉でスクロールと呼ばれています。絶えることなく打ち寄せることから、次々としあわせが訪れるラッキーアイテムとしても役立ちます。

ハワイアンジュエリーの素材は?

ハワイアンジュエリーの素材は? ハワイの先祖伝来のジュエリーであるハワイアンジュエリーはブレスレットが有名ですが、イヤリングやペンダント、指輪などもあります。ハワイアンジュエリーはハイビスカスや貝殻、樽などをモチーフとしており、自然崇拝がもとになっていると言われています。アクセサリーは機械彫りや手彫りで装飾が施されており、自分の名前や文言を入れることが出来ます。また、アクセサリーの素材はいずれも金属が使用されています。
イヤリングの素材にもなっている金属は3種類で、主にシルバーやゴールド、プラチナが使われています。
この中でもシルバーが一番安価で、可視光線の反射率も高く、よく研磨するとプラチナ以上の輝きを放ちます。ゴールドはハワイアンジュエリーで一番使用されている金属です。イエローやピンクなどの色味が豊富で、好みの色味を選ぶ事が出来ます。高価ですが、プラチナよりも強度があれば傷も付きにくいという特徴があります。プラチナは金属アレルギーを起こしづらく、錆びることがない金属です。結婚指輪などでも使用されていますが、ハワイアンジュエリーの素材としても人気があります。